会社のこと

TOPICS
トピックス

本日から、ヤクルトレディの【冬制服】が変わります!

2020.10.01

15年ぶりのモデルチェンジ!

国内や海外で「ヤクルト」や化粧品などをお客さまにお届けしているヤクルトレディ。

ヤクルトレディの人数は、国内32,665人(2020年3月末時点)、
海外47,471人(2019年12月末時点)となっており、
多くの国でお客さまの健康づくりをお手伝いしています。

 

そんなヤクルトレディの冬制服が、今日から一斉に変わります!
15年ぶりのモデルチェンジ。

9月からはじまったTVCMでは、
宮澤エマさんが新しくなった制服を着ているんですよ♪

とっても可愛いですね(*^^*)♪

今日はそんな新制服についてご紹介します!

 

新しい制服はどんなデザイン?

「毎日会いたくなるような、親しみのもてる元気で明るいヤクルトレディ」をテーマに、
「清潔感」「さわやかさ」「明るさ」を感じさせるデザインになっています♪

・濃紺ブレザーで、洗練された働く女性の美しさを引き出すとともに清潔感を感じさせます。

・赤いラインやチェック柄を効果的に配すことで、お客さまからの視認性を高めるデザインです。

・リボンは顔周りを明るく見せる色合いで、笑顔をより引き立たせコミュニケーションの活性化に繋げます。

 

※下衣はスラックスまたはキュロットから選択して着用

 

機能性もばつぐん!

ヤクルトレディから要望の高い「軽量」「着心地(ストレッチ性)」「保温」強化に力点を置き、素材を改良しました。

 

 

■ ジャケット、スラックスの重量を20%軽減し、ストレッチ性を2~4倍向上(ともに現行品比)させました。

■ ジャケットには体から出る遠赤外線を熱に変換する「蓄熱保温裏地」を使用しています。

■ 室内外の行き来で生じる発汗と冷えの対策として、ブラウスに吸汗速乾機能や消臭テープを付加しました。

 

これからも、元気な笑顔を

長野もすっかり、秋の気候になりました。
長く感じた夏の暑さも、終わってみればあっという間ですね。

最近はコロナウイルスの影響で、離れて暮らす家族や友人と話す機会も減り
今までよりも寂しく、不安を感じている方がほとんどだと思います。

そんな中、お客さまとの会話から生まれる絆やあたたかなつながりは、
私たちにとって心から嬉しく、ありがたいものです。
ヤクルトレディが変わらず元気な笑顔をお届けできるのは、
間違いなく、いつも待っていてくださるみなさまのおかげです。

新しい制服を着たヤクルトレディを見かけたら、
ぜひ、お気軽にお声がけくださいね(*^-^*

 

 

>>ヤクルトレディのお仕事って?

会社のこと

  • ヤクルトと長野県のつながり

  • 乳酸菌 シロタ株って?

  • トピックス

  • 会社概要