地域のみなさまと
商品PR

2種類の『ミルミル』があることご存知ですか?

昔から愛される、ヤクルトのロングセラー飲料『 ミルミル 』
昭和53年発売の後、1度だけ販売を終了し「ビフィーネM」という商品に引き継がれましたが、平成22年に復活!
実はミルミルって、
・ミルクから連想
・好まれ、覚えやすく、言いやすい
・かわいらしい
というのが名前の由来になっているんです。

お馴染みのミルミルですが、知らないことがたくさん。
今回は、そんな「へぇ~そうなんだ!」という情報をお届けします。

 

ミルミル/ミルミルS

ミルミルは、大腸ではたらくビフィズス菌 BY株を1本(100ml)に120億個以上含んだ、のむヨーグルトです。

大腸について
・水分を吸収し、便をつくります。
・粘液を分泌し、便をスムーズに排出しやすくします。
・ビフィズス菌などの良い菌とウェルシュ菌などの悪い菌がたくさんすんでいます。

生きたまま腸内に到達するビフィズス菌 BY株は、大腸のはたらきをサポートし、良い菌を増やし、悪い菌を減らします。そうすることで、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えます。また、悪い菌が減ることで、有害物質や腐敗産物の産生が抑えられるため、人の健康維持・増進に役立つと考えられています。

【ビフィズス菌 BY株】

ビフィズス菌 BY株の顕微鏡写真

実はビフィズス菌は、酸素を嫌う性質を持ちます。ミルミルは外界の影響を受けづらい特別な容器を使用して、生きたまま大腸へ届くよう、ビフィズス菌 BY株を守っています。

【空気からビフィズス菌を守る、5層の特別容器】

ミルミル/ミルミルSのパッケージは、5層構造で外界の影響を受けづらくしています

【ミルミルのラインアップ】

 

「ミルミルS」は、宅配限定商品でビフィズス菌 BY株に加え、ガラクトオリゴ糖、食物繊維(乳酸菌やビフィズス菌のエサになり、良い菌が増える手助けをしてくれる)やコラーゲン、鉄、葉酸が含まれています。

お子さまだけでなく、大人の健康管理に最適なミルミル。
ビフィズス菌 BY株は腸に定着せず、身体を通過しながら良い影響をもたらすので、毎日摂り続ける必要があります。まさに「継続は力なり」です!

ヤクルトレディはミルミルSの他にもヤクルト400など限定商品を日々お届けしているんですよ(^^)
中身を知ったら飲まなきゃ損!!ぜひお近くのヤクルトレディまでお声掛けください。

<ミルミルSに関するお問い合わせ>

最寄りのサービスセンター>>>https://www.hokushin-yakult.co.jp/yakultlady/#centerlist
フリーダイヤル>>>0120-80-8960
mailでのお問い合わせ>>>https://www.hokushin-yakult.co.jp/contact/