地域のみなさまと
スタッフ便り

4月18日は良い歯(よいは)の日

本日は「良い歯の日」です。4(よ)1(い)8(は)の語呂合わせからきています。
日本歯科医師会により、1993年に制定されました。PR重点日として設定し、この日に合わせて国民へのさまざまな歯科保健啓発活動を行っています。

~むし歯ができる流れ~

1.歯の表面に歯垢が形成される


糖を分解したミュータンス菌は歯につきやすい非水溶性のグルカンをつくります。非水溶性グルカンはやがて「歯垢」になります。


2.歯垢の中で酸が作られる


歯垢はミュータンス菌の温床です。歯垢にすみついたミュータンス菌は糖分を分解して「酸」をつくります。


3.むし歯が出来る


酸は、人の身体で最も硬い歯の表面エナメル質を溶かします。このようにして、むし歯ができるのです。


~むし歯ができる4つの原因~
『ミュータンス菌』 『歯の質』 『糖分』 『時間』

糖分を含む食べ物や飲み物を口に入れた後、時間を置いてしまうとむし歯が出来やすいので、歯みがきをしたり口をゆすぎ、糖分や食べかすを早めに取ってあげましょう。

 

~むし歯予防のための3つの心掛け~

1.食後のこまめな歯みがき


歯みがきで、ミュータンス菌の巣となる歯垢を作らせないことが第一。


2.「だらだら食べ」をしない


甘いもの食べ物や飲み物はなるべく時間をかけずに食べましょう。


3.定期的な歯科検診


歯の状態を定期的にチェックし、むし歯に至るまえの予防を心掛けましょう。


 

むし歯予防には、日々の歯みがきが欠かせません。
そこで、おすすめなのがヤクルトの歯みがき剤 ヤクルト 薬用アパコートS.E.<ナノテクノロジー>

「むし歯・歯周病予防」+「美白」をメイン訴求とした、ヤクルトオリジナル成分「S.E.(シロタエッセンス)」配合の薬用歯みがき剤です。




薬用ハイドロキシアパタイト
・むし歯や歯周病の原因となる歯垢を吸着除去します。
・微小欠損を充填し、歯の表面をなめらかにすることで、健康な歯をたもちます。
・エナメル質から溶け出したミネラルを補給し、初期むし歯*を再石灰化します。
*むし歯の一歩手前の状態

☆ヤクルトオリジナル成分「S.E.(シロタエッセンス)
※S.E.〈シロタエッセンス〉は、乳酸菌由来の成分です。

・むし歯菌、歯周病菌の抗菌をします。
・傷んだ歯茎を修復します。

 

☆その他の有効成分
・塩化セチルピリジニウム
殺菌作用により、むし歯や口臭、歯肉炎を予防します。
・β(ベータ)-グリチルレチン酸
歯周炎(歯槽膿漏)、歯肉炎を予防します。
・ゼオライト
歯石の沈着と口臭を防ぎます。
・ポリエチレングリコール400(マクロゴール400)
歯の表面のタバコのヤニを溶解除去します。
・PVP(ポリビニルピロリドン)
歯の表面のタバコのヤニを溶解除去します。
・IPMP(イソプロピルメチルフェノール)
むし歯や口臭、歯肉炎を予防します。

 

▶▶ アパコートについてはこちらの記事でも詳しくご紹介しております! ◀◀クリック!

 


 

お口の健康は、身体の健康につながります。日々の歯みがきと、定期健診で「むし歯予防」を心掛けましょう(^^)