地域のみなさまと
スタッフ便り

ヤクルトはいつから飲めるの?【PRセンター便り】

みなさまこんにちは!北信ヤクルト広報部です。

**************************************

長野駅の近くのTOiGOビル1Fに、ヤクルトのPRセンターがあることをご存知ですか?

PRセンターには、毎日様々なお客さまがご来訪されます。【PRセンター便り】では、こちらでお客さまから寄せられた疑問など、印象的なエピソードについてご紹介いたします。

*************************************

PRセンターには、お子さま連れのお客さまも多くご来店されます。
本日は、お母さま方から多く頂く質問をひとつ、ご紹介いたします。

2月ごろご来店されたご家族。お子さまが1歳半になられるとのことで、
ヤクルトはいつから子どもに飲ませていいんですか? とご質問がありました。

 

結論から申し上げますと、
ヤクルトは離乳食等を口にするタイミングからお与えいただけます。

—平成19年3月14日に公表された「授乳・離乳の支援ガイド」(厚生労働省)の「3.離乳の支援のポイント」では、離乳食の開始の時期は「5、6か月ごろが適当」であり、また、それを判断する発達の目安として「首のすわりがしっかりしている、支えるとすわれる、食物に興味を示す、スプーンなどを口に入れても舌で押し出す事が少なくなる(哺乳反射の減弱)などがあげられる」「通常生後5~7か月頃にかけて哺乳反射が減弱・消失していく過程でスプーンが口に入る事も受け入れられていく」と記述されています。

お与えいただく際は、ぬるま湯(人肌程度)で2倍くらいに薄め、ごく少量から与え始めてください。そのあとは赤ちゃんの便や健康状態をみながら、与える量を調節していきます。

与える際は哺乳瓶の使用は避け、スプーンなどを用いてください。
赤ちゃんの食機能の発達促進や、口腔衛生上の配慮となります。

まずは、お母さまがお子さまに安心して飲ませられることが大切です。
糖分の過剰摂取を防ぐためにも、まずは薄めてお飲みいただき、
ヤクルトの 乳酸菌 シロタ株 をお子様の健康に役立てていただければと思います。

 


 

また、ヤクルト以外にも、お子さまにオススメのヤクルト商品がございます。
『ジョア プレーン』です。

 

≪ジョア プレーンのおすすめポイント≫

①生きて腸にとどき、おなかの調子を整える乳酸菌 シロタ株が入っています。

牛乳コップ一杯(200ml)分のカルシウムが入っています。牛乳を飲んだ時におなかのゴロゴロの原因となる乳糖が、乳酸菌の発酵によって分解されているので安心です。

カルシウムの働きを助けるビタミンDが入っています。
– 成人女性が1日に摂取すべき目安量の約1/2の量(日本人の食事摂取基準(2015)における、成人女性1日分の推奨量より算出)

④腸の中の悪玉菌を減らして、おなかの調子を整えてくれる特定保健用食品です。

 

さらに今、ジョアシリーズはクリスマス仕様の限定パッケージで発売中です♪
お子さまのおやつにいかかでしょうか?

 


ヤクルト商品を 健康に、よりお役立ていただくためには、理解して納得してお飲みいただくことが大切です。商品の飲み方や種類、ご注文など、ヤクルトについて少しでも知りたいことがあったときにも、お気軽にお立ち寄りください♪ お待ちしております。