地域のみなさまと
スタッフ便り

ヤクルトの甘さには理由がある!【PRセンターだより】

 

生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株の働きで、
腸内環境を改善し、おなかの調子をととのえるヤクルト。

そんなヤクルトについて、今回はこんな質問にお答えしていきたいと思います。

『ヤクルトってどうして甘いの?』

 

ヤクルトには、確かに独特の甘みがあります。

甘さが気になって…でも、実はそれと同じくらいおなかの調子も気になっている、というお話や、
本当は健康に役立てたいけれど、どうしてこんなに甘いの?というお声をいただくこともあります。

しかし、実はヤクルトの甘さには理由があるんです。

 

◆ヤクルトの甘さの理由は?

 

ヤクルトが甘いことには、大きく分けて2つの理由があります。

 

① 乳酸菌の栄養源になるから

ヤクルトには『乳酸菌 シロタ株』という菌が入っています。
そしてヤクルトの特徴はこの菌が【生きたまま腸に届く】こと。

実際にみなさんがヤクルトを飲むその瞬間にも、
おなじみの容器の中で、乳酸菌が生きています。

実は、糖は乳酸菌の栄養源になる存在。

ヤクルトの乳酸菌が生きていくために、糖が必要なのです。

 

② 酸味をやわらげるため

『乳酸菌 シロタ株』はヤクルトがつくられる過程で、
糖を分解して【乳酸】という物質をどんどんつくりだします。

乳酸は、善玉菌のエネルギー源になったり、免疫器官を刺激するなど、
腸内環境を改善するうえで大きな役割を果たしているのですが、
実はこれがとっても酸っぱいんです。

なので、乳酸の酸味をやわらげるために、甘みづけをしているというわけです。

 

◆甘さひかえめのヤクルトって?

それでも、甘さやカロリーが気になる…

そんな方には、ヤクルト400LTがオススメ。通称青いヤクルトです。

ヤクルト400に比べ、カロリーを30%カットし、糖質や甘さをひかえめに仕上げています。
乳酸菌 シロタ株の数は赤いほうのヤクルト400と変わらず、一本あたり400億個!
こちらなら飲める…という方もたくさんいらっしゃいます。ぜひ一度お試しくださいませ!(*^-^*)

また、糖が入っているからむし歯が気になる…というみなさまには、こちらの記事もおすすめですよ♪
>>〈4月18日はよい歯の日!〉

 

————————-関連記事を読む!————————

【宅配限定の『ヤクルト400』に密着!

【今話題の“腸内フローラ”って??】

【こんなにすごいの!?乳酸菌 シロタ株

【長野県とヤクルトのつながり

【ヤクルトはいつから飲めるの?】

———————–—————————————————

 

<ヤクルト400、400LTに関するお問い合わせ>

最寄りのサービスセンター>>>https://www.hokushin-yakult.co.jp/yakultlady/#centerlist
フリーダイヤル>>>0120-80-8960
mailでのお問い合わせ>>>https://www.hokushin-yakult.co.jp/contact/