地域のみなさまと
スタッフ便り

アレルギーとかかわりの深い乳酸菌「L. プランタルム YIT0132」とは?

こんにちは!北信ヤクルト広報部です。
ヨーグルトや乳酸菌飲料などに入っていることでおなじみの乳酸菌。みなさまが口にする「乳酸菌」には、たくさんの種類があることをご存知でしょうか?ひとくちに乳酸菌といっても、その働きは種類によって一つひとつ異なります。ご自身の摂られている乳酸菌について今一度、振り返ってみませんか?

本日ご紹介するのは、ヤクルト中央研究所が東北の漬物から分離した乳酸菌「L. プランタルム YIT0132」です。

▼L. プランタルム YIT0132

 

ヤクルトが「L. プランタルム YIT0132」を含む発酵果汁飲料の飲用試験をおこなった結果、
近年その驚きのチカラがわかってきました。

*******************************************************

なんと…

①【スギ花粉症】
②【アトピー性皮膚炎】
③【通年性アレルギー性鼻炎 】

こんなアレルギーの症状を抑制してくれるそうです!

*******************************************************

順番にくわしくみていきましょう(^^)/

 

①【スギ花粉症】

スギ花粉のイラスト

アレルギーの一種である花粉症。2014年、スギ花粉症患者を対象に、乳酸菌「ラクトバチルス プランタルム YIT 0132」による発酵果汁飲料の飲用試験を、スギ花粉飛散時期(2月~4月)に実施した結果、スギ花粉飛散に伴う症状やQOLの悪化を抑制する効果が確認されました。

<<くわしい研究内容はこちらをクリック!>>

 

②【アトピー性皮膚炎】

痒い男の子のイラスト

2015年、アトピー性皮膚炎患者を対象に、乳酸菌「ラクトバチルス プランタルム YIT 0132」を含む発酵果汁飲料の飲用試験を実施した結果、アトピー性皮膚炎症状を改善する効果が確認されました。

<<くわしい研究内容はこちらをクリック!>>

 

③【通年性アレルギー性鼻炎 】

鼻をこする人のイラスト(女性・花粉症)

2016年、通年性アレルギー性鼻炎症状を有する方を対象として、乳酸菌「ラクトバチルス プランタルム YIT 0132」を含む発酵果汁飲料の飲用試験を実施した結果、通年性アレルギー性鼻炎症状を改善する効果が確認されました。

<<くわしい研究内容はこちらをクリック!>>

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

近年、花粉症、アトピーなどのアレルギーはだれにでも起こりうるものだといわれています。
とくに今年は花粉症の飛散量も多いということで、大きな話題になっていますよね。

ここ最近ヤクルトPRセンターに訪れるお客様の中にも、そういったお悩みをお持ちのお客様が多くいらっしゃいます。
すこしでもこの辛さを和らげたい…、そんなときは、ぜひ乳酸菌のチカラに注目していただければと思います!

≪PRセンターに訪れたお客様とのエピソードはこちらでご紹介しています≫

 

******************************関連記事******************************

≪花粉症の季節を乗り切るためには「乳酸菌」がカギだった?!≫

≪乳酸菌「ラクトバチルス プランタルム YIT 0132」を含む飲料≫