地域のみなさまと
スタッフ便り

お客様と「はっ酵果実」のエピソード【PRセンター便り】

みなさまこんにちは! 北信ヤクルト広報部です。

**************************************

長野駅の近くのTOiGOビル1Fに、ヤクルトのPRセンターがあることをご存知ですか?

PRセンターには、毎日様々なお客様がご来訪されます。【PRセンター便り】では、こちらでお客様から寄せられた疑問など、印象的なエピソードについてご紹介いたします。

*************************************

突然ですが、みなさまは「ヤクルトのおいしいはっ酵果実」をご存知でしょうか。

温州みかん果汁をヤクルト独自の乳酸菌「L.プランタルム YIT 0132」 で発酵させた新しいタイプの乳酸菌はっ酵果汁飲料です。
乳原料をはじめとするアレルギー特定原材料(※)を使用していない ヤクルト初の「乳酸菌はっ酵果実飲料」なので、乳アレルギーの方も飲用いただける商品となっております。

≪詳しくはここをクリック≫

※アレルギー物質を含む食品として表示が義務付けられている特定原材料7品目と表示が推奨されている原材料20品目の計27品目

 

今回は、この「ヤクルトのおいしいはっ酵果実」について、PRセンターに訪れたお客様のエピソードをご紹介します。

 


自販機でみかんオレンジジュースをご購入いただいたお母様と小学5年生の娘さん。娘さんはステージで踊った後だったそうで、休憩がてらにPRセンターにお立ち寄りくださいました。はっ酵果実について「親子でアレルギーっぽいので飲んでいますが、少し酸味のあるのが癖になります。今年はアレルギーで困るといったことも特になかったので、継続して親子で飲もうと思います。」とのこと。いつも商品のお届けをご利用いただいている、というこちらのご家族。はっ酵果実が発売されてから、ずっと飲まれているそうです。


「たまたま通りかかってヤクルトの文字を見つけて寄ってみました」という50~60代女性。商品の陳列などを見て、「すごく可愛い!」とお褒めの言葉をいただきました。はっ酵果実について、「初めて見ました。花粉症に悩んでいるから一度飲んでみたい。」とおっしゃっていました。


来店してすぐに棚のパンフレットを順番にとっていかれる男性は、未就学児の男児おふたりを持つお父様です。下のお子様が、牛乳がダメ、アレルギー体質であることも起因して、健康状態が気にかかっているとのお話でした。PRセンターのヤクルトのロゴが目に入り、悩めることの少しでも良い情報がほしいと、切実なご様子でした。「ヤクルトのおいしいはっ酵果実」をお勧めしますと『ほんとに良さそうだね、新商品なんだね』と、パンフレットをじっくり見ながら頷かれていました。ご自身が体調不良の時に医療機関に罹った時、大量の薬が処方され、何ともその量に不安になってしまったのだとか。腸に集中する免疫力の説明については『そうなんだよ、自己免疫力っていうのが何よりも安全だよね』と、少し気持ちが落ち着かれたようです。いろいろなお話を聞かせていただき、お子様の健康を今よりもアップさせるために、試行錯誤していらっしゃるご様子に、ヤクルトの乳酸菌が少しでもお役に立てればという思いです。


閉館間近の5時前、女性が一人飛び込みでいらっしゃいました。遅くにすいません、探している商品があって…と商品の展示コーナーへ行き、「あったあった!」はっ酵果実を指さされました。どちらかでご覧になられましたか?とお聞きすると雑誌に載ってて…ということでした。通年性鼻炎に悩まされているということで是非飲んでみたいとの事でした。職場の近くにレディさんがよく通られるということで、そちらで声を掛けてみますねとのことでした。


※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません

PRセンターには、ヤクルトのロゴをご覧になり、様々な想いでご来店されるお客様がいらっしゃいます。
ヤクルトの商品をお客様の健康のお悩みに合わせて選んでいただくためにも、ぜひ、私たちにご相談していただければと思います。

ヤクルト商品を健康によりお役立ていただくためには、理解して納得してお飲みいただくことが大切です。商品の飲み方や種類、ご注文など、ヤクルトについて少しでも知りたいことがあったときにも、お気軽にお立ち寄りください♪ お待ちしております。