地域のみなさまと
みなさまとのつながり

ストップ!特殊詐欺

こんにちは!北信ヤクルト広報部です。

北信ヤクルトは東北信地域10ケ所の警察署と地域防犯協定を結んでいます。その一環で、高齢者の方を中心に相次ぐ特殊詐欺の被害を防ぐための出陣式が行われ、約30人のヤクルトレディが参加しました。当日は県警察本部の方はもちろん、テレビや新聞などの取材の方も多く見えられ賑やかな出陣式となりました。

県警のまとめによりますと県内では10月末までに特殊詐欺とみられる事案が118件起きていて、被害額はあわせて2億6千万円余りに上っています。

出陣式の中では研修会も行われ、県警察本部・生活安全企画課の水井武文課長補佐から、最近の特殊詐欺の手口や現状を学ぶと同時に、「普段から顔見知りのヤクルトレディの皆さんが声をかけることで説得力が増す」として、ご家庭にお届けする際に警察が提供するチラシを配布して注意を呼びかけることの徹底などをお話してくださいました。

最後にヤクルトレディを代表し、清水さんが特殊詐欺防止のための決意表明をして、より一人ひとりの意識を高めました。そして出陣式終了後、早速お届けの際に「留守番電話に設定して、現金やキャッシュカードは何があっても渡さないでくださいね」と声かけをさせていただきました。

北信ヤクルトは今後も特殊詐欺防止のための呼びかけをすることで皆さまの「健康と安全」を守ります!