地域のみなさまと
カラダのこと

間食をダイエットの味方に!!

間食をダイエットの味方に!!

温かい日が続き、春がもうすぐそこですね。そろそろダイエットも頑張ろうかな…?でもおやつは我慢したくない…となかなか踏み切れない方もいらっしゃるのでは?

今回は、我慢をしない上手な間食の仕方をご紹介します!少しのポイントを抑えるだけなので、今まで何をしても続かなかった方にもオススメです (^^)

 


◇ダイエット中も間食をして大丈夫?

ダイエット中は、間食はNGというイメージも強いですが、食べるタイミングや量、質を気を付けることで、ダイエットの強い味方になります!

実は、空腹を我慢し続けて食事と食事の間が空いてしまうと、次の食事で血糖値が急激に上がり、逆に太りやすくなってしまいます。

せっかく、間食を我慢したのに、次の食事でドカ食いしてしまった…!なんて経験はありませんか?空腹を我慢するくらいなら、少し間食をして血糖値を安定させてあげる方が体にも優しいです◎

 


◇間食をとるタイミングは?

皆さまは普段、どんなタイミングでの間食が多いですか?

・オススメのタイミングは…15時~16時

<理由>

その① 一日の中で最も代謝が活発

その② 脂肪を貯めこむホルモン(レプチン)の分泌が最も少ない

太りにくい時間帯なので、間食のタイミングとして最適です!

 

・夕食が遅くなる場合は?

お仕事や、塾などどうしても遅くなる場合は、夕食の4時間前におにぎりやバナナ等の炭水化物を少量とっておくのがオススメ。

お腹が空きすぎないので、夕食のドカ食いを防ぐことができます。

遅くに糖質を摂るよりは、早めにとる方が肥満予防にも良いという考え方ですね。


◇オススメの間食はどんなもの?

実は、糖質に偏った甘いお菓子は血糖値を急激に上げてしまい、肥満につながりやすくなります。カロリーばかりではなく、栄養素のバランスを見ることが大切

タンパク質や、脂質食物繊維は血糖値を急激に上げない
⇨太りにくい間食
としてオススメ

例)

どうでしたか?
間食は、栄養補給や、精神のリラックスなど大切な働きがあります。
タイミングや内容を意識して、あなたも今日から上手な間食マスターを目指してみませんか♪

 

参考文献『太らない間食』著者 足立香代子