地域のみなさまと
カラダのこと

美と健康を叶える正しいダイエットとは

花嫁さんにもオススメ!
美と健康を叶える正しいダイエット

「ジューンブライド」なんとも素敵な響きですよね。直訳すると6月の花嫁。欧米では古くから6月に結婚すると幸せになるという言い伝えがあり、この時期に花嫁になられる方も多いかもしれません。

中には、結婚式に向けてダイエットに励む方もいらっしゃるのではないでしょうか?ですが、誤ったダイエットをしてしまうと、お肌や髪もボロボロ…なんてことにも。

今回は美しく、健康的な花嫁さんになるための正しいダイエットの基礎をお伝えします!


◇結婚式の前にしてはいけないダイエット
「糖質抜きダイエット」
ご飯や、パン、麺類等の糖質を食べすぎると、体脂肪が増えて太りやすくなります。なので、まずは「ご飯を食べない」といった手っ取り早い方法で、体重を落とす方も多いと思います。

ですが、糖質を完全に抜く食事方法は、痩せる以上に悪影響を与えてしまうことをご存知ですか?

<リスク1>栄養不足で肌や髪の毛がボロボロ
糖質を抜く
⇒エネルギー不足⇒変わりに体内のタンパク質がエネルギー源として使われる⇒タンパク質が足りなくなり、髪や肌が栄養不足
この反応が体で起こり、肌荒れ抜け毛切れ毛などのトラブルを引き起こしてしまいます。きれいになりたいと思って初めたのに、美容に悪影響が出てきたら悲しいですよね。

<リスク2>イライラが増える
糖質は脳の唯一のエネルギー源になります。不足すると、脳の機能が低下し、頭がボーっとしたり、イライラしてストレスが溜まってしまいます。
余裕がなくなり、旦那さんや周りの方にも当たってしまっては、せっかくのムードも壊してしまいますよね。

<リスク3>リバウンドしやすい
炭水化物を抜いていた体が、久しぶりに炭水化物を摂ると…吸収率が高まり脂肪として蓄えやすくなります。これが、ダイエット前よりも体重が増えてしまう理由。さらに代謝が落ちているので、痩せにくい体の状態になっています。


◇ダイエットするなら、糖質はどれくらい?
ダイエット中でも摂らなければならない糖質の量=最低でも100ℊは必要です!
これ以下になると、体内の反応により、体からダイエット臭が発生する可能性も…
ご飯を減らしすぎて、体臭が発生するのは避けたいところですよね。

具体的な量:ご飯茶碗(一杯150ℊ)×2杯分

◇ブライダルダイエットの正しい食事
~基本~
・カロリーを抑えながらも、栄養のバランスを保つ!炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル)
栄養素に偏りが出ると、効率よく脂肪を燃やすことができません。

・必ず朝食を食べる
同じ摂取カロリーでも、朝食の割合を多くすると代謝アップ!

・食べる順番を変える
食事をすると、血糖値が上がりますよね。急激に血糖値が上がると、脂肪を貯めこむホルモンが沢山でてしまい、肥満につながりやすくなります
<オススメの食べ順>
まずは、血糖値の上昇を抑える「食物繊維」「」を含む食品を先に食べること
①汁物、サラダ⇒ ②肉、魚、卵料理⇒ ③ご飯、パン、麺 の順に食べると太りにくくなりますよ(^^)
サラダには、オイル入りのドレッシングをプラスすると◎

いかがでしたか?一番大切にしたいのは、花嫁さんの体の健康です。健康な体から、笑顔が生まれ、幸せ生まれます。無理をせず、正しいダイエットを行い、素敵な花嫁さんを目指してくださいね♪

 

————————-健康情報を読む!————————

【今話題の“腸内フローラ”って??】

【知って得する!食物繊維の話】

【健康生活の基本は『体内時計のリセット』にあり】

【『間食』をダイエットの味方にするには?】

▶▶▶ その他一覧はこちらをクリック! ◀◀◀

————————————————————————-