地域のみなさまと
カラダのこと

七夕にそうめんを食べるのはなぜ?

 

<七夕にそうめんを食べるのはなぜ?>
7月7日と言えば…七夕ですね!七夕にはそうめんを食べる風習がありますが、なぜ?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?実はこんな理由があるんです。

◇七夕にそうめんを食べる理由
そうめんのルーツは、中国伝来の『索餅(さくべい)』という小麦料理だと言われています。古代中国に、「7月7日に索餅を食べると、1年間無病息災で過ごせる」という伝説があり、奈良時代に伝わり一般に広まっていきました。そして、索餅がそうめんへ変わり、七夕の行事食として親しまれるようになったそうです。
白くて長いそうめんは、天の川や、織姫の織り糸を表しているようにも見えますよね。


◇オススメのトッピング ~オクラ~
断面が可愛い星型☆なので、七夕の彩りにもピッタリ。長く、ほっそりした形から、アメリカでは、レディースフィンガーとも呼ばれているそうです。なんともおしゃれな呼び方ですよね。

オクラの高い栄養価
①オクラのぬめりが体に◎
オクラには、ぬめり成分が特徴的ですよね。これは、食物繊維の一種です。整腸作用や、コレステロールの排出を促す働きが期待できるので、体にはとても嬉しい成分♪

緑黄色野菜βカロテン豊富!
βカロテンは、体内でビタミンAに変わり、髪や皮膚等の細胞のうるおいを保つためには欠かせない栄養素。実は、オクラにも沢山含まれています!

カリウムカルシウムが豊富!
麺料理で気になるのは、やはり塩分ですよね。
オクラには、余分な塩分を排出してくれるカリウムが豊富!なので、麺類とは相性バッチリなんです。


◇ヤクルトにもそうめん?
乳製品のイメージの強いヤクルト。ですが、実はそうめんを含む「乾麺」も充実しています!

<佐賀の神崎名水シリーズ>

佐賀県神埼の清らかな水と良質の小麦粉を使用した乾麺

・しっかりとした歯ごたえと、つるっとしたのど越し特徴!

・豊富なバリエーション

(そうめん、ひやむぎ、うどん、中めん、そば)

これからの時期にピッタリな佐賀の神崎名水シリーズです(^^)/
ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか?

ヤクルトの緑のラーメンってなあに?
詳しくはこちら>>https://bit.ly/2vNgwK2