地域のみなさまと
カラダのこと

ソフールで体思いのチョコ作ってみませんか?

 

ソフールで体思いのチョコ作ってみませんか?

もうすぐバレンタインですね!「今年はどんなチョコを渡そうかな…」、「あの人の健康も気になるな…」と悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな、あなたにピッタリ!今年は、大切なあの人の体の健康も考えたチョコをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?あなたの思いやりが伝わる素敵なプレゼントになること間違いなしですよ (^^)

 


 

今回ご紹介するのは、ソフール(ヨーグルト)を使用したトリュフチョコ…
その名もトリュフ―ルです!!

そもそも、ソフールってなあに?と思われる方のために、特徴を簡単にご紹介します。

ソフール(ヨーグルト)の特徴

乳酸菌 シロタ株が豊富(10憶個以上)⇒良い菌を増やし、悪い菌を減らしてお腹の環境を整える嬉しい働き

②とてもクリーミーな食感⇒ 舌触りがなめらかで生クリームの代わりにも使えるかも…

カルシウムが豊富⇒ 骨の健康維持に欠かせない栄養素

特定保健用食品⇒ 記載内容がきちんと国から認められているので安心!

これらの特徴を生かして体に嬉しいトリュフチョコを手作りしてみよう!という発想で生まれたレシピです。

体にも嬉しいなら、送るあなたも受け取るあの人もhappyな気持ちになりそうですよね。

 


トリュフ―ルの作り方
<分量>

・板チョコ…100ℊ ・ソフール…50ℊ ・アーモンド…15~20ℊ ・ラム酒…適量

・ココアパウダー、きな粉…お好みの量

<作り方>

①ソフールの水分を軽く切っておく。

②板チョコを適当な大きさに砕き、湯せんで溶かす。

③①をしっかりかき混ぜ、滑らかな状態にしてから、②に加えてよく混ぜる。

④③に刻んだアーモンドと、ラム酒を加えて混ぜる。
冷蔵庫でまるめやすい硬さになるまで冷やす。

⑤冷蔵庫から取り出し、一口程度の大きさに丸める。ココアパウダーやきな粉をまぶして完成☆

いかがでしょうか?トッピングに、砕いたアーモンドやくるみ、純カカオの粉を使用すると、さらに栄養価もUPします!ぜひ、オリジナルな工夫も混ぜ込みながら楽しく手作りしてみてくださいね♪平成最後の素敵なバレンタインデーになりますように(^^)