地域のみなさまと
カラダのこと

こまめな水分補給が大切な理由。

7月に入り、暑い日がおおくなってきましたね。みなさまは日々どのような水分補給をしていますか?

水分補給が大切だと言われる理由、それは熱中症などを防ぐため。

個人差はありますが、水分は体重の50~70%を占めています(成人)。

知らないあいだに、呼気や汗などで水分は失われます。
運動をしたり、暑かったり、いつもより多く汗をかく日はなおさら、こまめな水分補給が必要です。


―水分補給のポイント―

1.コップ1杯の水分を1日8~10回に分けてこまめに摂ること。一度にたくさん水分を摂っても、吸収されず、排泄されてしまいます。

2.身体へ吸収されやすいバランスの水分を補給すること。おすすめの経口補水液の作り方をご紹介します。


 

【作ってみよう!経口補水液】

経口補水液は、厚生労働省が脱水症、熱中症対策として掲げているアイテム。

脱水で失われた体液を補う、バランス飲料です。

作り方はとても簡単♪水1ℓに塩3ℊ、砂糖20~40ℊを溶かすだけ。さらにレモン汁を加えると、飲みやすくなります。
脱水症状がある場合は、レモン汁を加えていない経口補水液を美味しいと感じやすいので、美味しいと感じたら、脱水症状が出ている目安にもなりますよ。

 

活動している時だけでなく、寝ているときでも水分は失われます。寝るまえ、起きた後の水分補給も忘れずに、行ってくださいね(^^)