地域のみなさまと
カラダのこと

お肌も夏バテ?!

毎日暑い日が続き心身ともに疲労がたまるこの時期。実は男性も女性も夏の疲れとお肌には大きな関係が・・・!
お肌の夏バテ回復のために今のうちからできる「夏のお肌のお手入れ方法」をご紹介します。

①夏のお肌を取り巻く環境
気温が上昇し、紫外線が強くなります。また皮脂や汗の分泌量が増加します。室内では冷房はかかせないため、お肌は乾燥ぎみに。そしてうだるような暑さや屋内外との気温の寒暖差で疲れやすくなります。

 

②お肌への影響
・日焼けによりお肌の色が暗く見え、シミやソバカスが目立ちやすくなります。

・皮脂や汗の分泌の影響でお肌のpHバランスが乱れて肌荒れを起こしやすくなります。

・紫外線の影響で活性酸素が増え、皮フ細胞にダメージを与えて老化を促進します。

・過剰に分泌される皮脂や汗により毛穴が詰まってお肌が汚れやすくなります。また女性は化粧崩れが気になります。

・冷房などでお肌のうるおいが奪われ、乾燥して肌荒れを起こしやすくなります。

・紫外線や乾燥によりお肌のハリや弾力が低下するとコラーゲンやエラスチンにダメージを与え、毛穴が目立って見えます。

 

③お手入れ方法
1.ダブル洗顔でお肌の汚れをしっかり落とす
汚れやすい夏のお肌は、ダブル洗顔でお肌を清潔に保つことが大切です。

2.うるおいを与えてとじこめる
紫外線や冷房などで乾燥しがちなお肌に、たっぷりの化粧水で水分を補給し、乳液でうるおいをとじこめます。

3.毛穴を引きしめる
毛穴が開き、汚れがたまりやすいTゾーンは化粧水でパッティングしたり、パックを行います。

4.早めの美白
お肌は知らず知らずのうちに紫外線の影響を受けています。美白のお手入れを早めに行うことで、シミやソバカスなどのトラブルを防ぐことができます。

5.しっかりと紫外線対策
レジャーや外出に限らず、日常的に紫外線防止効果のある化粧品を使用し、紫外線からお肌を守ります。

 

このようなスキンケアを意識して行います。また夏は特に紫外線も強く、日焼けをしたお肌はとてもデリケートな状態なので、スキンケア時にはお肌をこすりすぎないようにしましょう。

 

まだまだ暑い日が続きます。夏のお肌の疲れを秋まで持ち越さないためにも、今のスキンケアにプラスひと手間でお肌の夏バテを回復して、癒していきましょう(^^)