地域のみなさまと
カラダのこと

『旬の食材』で体も地球もHappyに!

「旬の食材」で体も地球もHappyに!

温かい日が続いたと思えば、急に寒くなったり、温度変化が激しいこの時期は体調も崩しがちになりますよね。そんな時こそ大切にしたいのが毎日の食事。

皆さまは普段、『旬の食材』を意識していますか?

 


旬とは…

ある食材が一年で最も美味しく、栄養価が高くなる時期のこと。人間がその季節に必要としている栄養素をたっぷり含んでいる時期です。

旬の食材は、値段も安価になりやすく、私達消費者にも嬉しいことばかり。取り入れない手はないですよね(^^)

 

◇旬の食材は地球にも優しい?

今日では、ほとんどの食材を季節に関係なく手に入れることができますが、裏を返して考えてみるとハウス栽培や、外国からの輸入に頼っている現状があるということ。その分、燃料や二酸化炭素の排出量も増加してしまいます。

ですが、旬の食材であれば、ハウス栽培にかかる燃料を節約することができますよね。さらに、その地域で摂れた食材であれば輸送にかかる燃料もかからないため、ECOにつながります!

簡単にできるECO活動として、旬の食材、地場産のものを意識してみるのもいいですよね。

 


そこで、今回は春が旬の食材をご紹介🌸

 

◇旬の食材~アスパラガス~

アスパラガスの旬は3月~5月長野県は全国で2位を誇る出荷量だそうです!なんと長野県で1年間に収穫されるアスパラガス(3050t、1本25センチ使用)をすべて繋げると、地球半周分の長さになるんだとか…!(平成23年度 農林水産省 統計部発表資料参照) なんとも驚きですよね。

参照:JA長野県 いいJAん!信州

 

 

アスパラガスの栄養

特に注目の栄養素は…アスパラギン酸!!
アミノ酸の一種で、疲労回復作用があるので、健康ドリンク等にも使用されています。

他にも、葉酸や、ビタミンB群など水溶性の栄養素が多く含まれるので、ゆですぎると栄養素が流れてしまいます。

そのため、油でサッと炒めるアスパラベーコン巻き等はオススメの調理法です♪

 

ぜひ皆さまも、旬の食材を取り入れ、季節を感じながら食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?