ヤクルトビューティーアドバイザー

母の姿を見て・・・私も美容のお仕事に ヤクルトビューティアドバイザー 桜庭さん

物心ついた時から常にヤクルトは身近な存在でした。

お仕事を始めたきっかけは?

母にヤクルトの仕事やってみない?って勧められました。母が物心ついたころからヤクルトさんだったんです。そしてヤクルトさんからビューティアドバイザーに。ずっと母の姿を見てきたからか、抵抗なく始められました。常に美容が身近で、自分も美容の仕事が好きだったんです。

仕事を始めたときのことを教えてください。

当時、周りのスタッフも同じぐらいの子どもがいたり、先輩方も子育て経験者ばかりなので理解があって、色々な部分で気持ちにも余裕がありました。周りの理解やサポートが本当にうれしかったのを覚えています。

お仕事を始めてからの変化

こどもが小学校入ってからは学校を休んだことがないんですよ。毎日ヤクルト飲んでたからかな?笑

風邪も引かず元気に学校に行っていました。私は…肌がきれいになったと言われます。これも乳酸菌のチカラ?

ヤクルトの仕事について

「参観日で休みます」…ってなかなか言いづらいですよね。でもヤクルトは言いづらいということが、全くないんです。皆、自分が昔そうだったからと理解してくれます。女性には働きやすい職場なのではないかと思います。参観日も休まず出席でき、子どもも喜んでいたのを覚えています。

ありがたいことにお客さまも理解してくださいます。まわりの方に本当に感謝です。

心に残るエピソード

全部が大切な出来事。どれが一番ってなかなか決められないですよ。

エステでお客さまのお肌に触れると、なぜか、お客さまの気持ちが伝わってくるんです。お客さまも心を開いてくれて話をしてくれたり、エステを超えた心の通じ合いが出来るってすごく素敵なことですよね。

また、エステだけではなく化粧品のお届けに行ったりもします。

母のことを知っている方も多いので、母の話になったり…安心してもらえてるのかな?「お母さん元気?お茶飲んでいきなさい」と言っていただくことも。ついついお邪魔して話が長くなってしまうこともあります。

そういえば…中学生のお客さまが来てくれたときにはびっくりしました。でも女の子はエステに憧れますよね。

「一度エステをやってみたかったんです!」とおこづかいを貯めてきてくれたのはすごく印象に残っています。

ヤクルト化粧品のいいところ

乳酸菌生まれの化粧品。

自分が使ってきれいになっていくのがわかる。「肌がきれいになったよね」って言われることが増えました。乳酸菌のチカラってすごいなと実感しています。お肌がどんどんきれいになっていくんです。安全性も高いし、まだまだ知らない方に知っていただきたいなと思います。

大事にしていること…

サロンのみんなとはいい話を共有して、色々なことをみんなで話すようにしています。

自分では「目標を持つこと」「感謝の気持ちを持つこと」そして「常に相手の立場になって物事を考えること」を大事にしています。

これからの目標

ヤクルトの化粧品がまだ知られてないというのを感じます。もっと多くの方にヤクルトの良さを知ってもらいたい。そして今サロンのスタッフは5人だけどもっと人数が増えて大きくなればいいな。

ちょっとした夢もあります。サロンのフェアにお母さんと来てくれた子どもさんたちが、将来ヤクルトに入ってくれたら楽しいだろうなと夢が膨らみます。お母さんについて歩いていた子がいつかヤクルトの仕事について・・・なんて素敵じゃないですか?

私も母がきっかけですが、子どもたちに夢を与えられるエステティシャンになれたらと思います。